酒場で口論「決着は選抜試験で!!」「俺は出ねぇよ。」

カルチャー A.C.0124年 04月03日00時00分

本日午前1時ごろ、首都トライゼンの酒場「モーモーズ」でバンダナ姿の男と居合わせた金髪の男性が口論となり、酒場の看板娘エリザさん(19)の鉄拳制裁を受けた。

居合わせた人間の話では、バンダナ姿の男がカウンター席でロッティエ製の魔道杖を痛烈に批判したの対し、隣に座っていた金髪の男性が反論したことから両人の魔法についての口論が始まったという。

最終的にはバンダナ姿の男が「お前の存在が気に食わない。選抜試験で決着つけようじゃねぇか。」と発言。これに対し金髪の男性は「いや、俺は試験に出ないし。バカか。」と発言し一触即発な状態へ。

そこへ、店内の雰囲気が悪くなるのを我慢できなくなったエリザさんがビールショッキで二人を殴った後、胸倉をつかんでボコボコにした。

ここの所、勇者選抜試験の受験者による騒ぎが増えているため、トライゼンに住む一部の住人の間で、この中から勇者にふさわしい人間が本当にいるのかと不安が広まっている。

※編集部注…この世界では日本と違い14歳からお酒が飲めます。

次へ

地球時間: 現地時間: