バカッター、魔王軍の擁護をした騎士、炎上して解雇。

カルチャー A.C.0124年 04月29日23時15分

クリックして民の声を聞いてみよう!

6

昨夜未明グランドール王国、美の都ビュッテの騎士団に所属する男性がツエッター上に魔王軍を擁護するような内容のつぶやきを投稿したとして炎上騒ぎとなった。

炎上後も、「俺が護ってやってんだぞ。愚民どもが調子にのんなよwww」「魔王に殺されろやww」などと火に油を注ぎ続けた。

事態を重く見たビュッテの騎士団は騒ぎとなった男性を解雇し謝罪の文章を発表した。

現在、男性のアカウントはまだ残っているようだが、「うぜぇ。団長が呼んでるわ。」というつぶやきを最後に更新は止まったままだ。

次へ

地球時間: 現地時間: