怪盗バショウ、アケディアの輝石を強奪

社会 A.C.0124年 04月01日00時00分

昨日午前3:00ごろ、グランドール王国西部、美の都ビュッテの街を治めるメディーチ公爵家の秘宝「アケディアの輝石」が怪盗バショウと自称する男によって盗まれたことがわかった。

ことの始まりは、盗難にあう前日に届けられた予告状だった。メディーチ公爵の息子オルファン氏(32)の証言によると、宝物庫に厳重な警備体制を布いたが予告の時間になると突然辺りが霧に包まれ、周囲が困惑しているうちに盗まれたという。

以下に予告状全文を掲載する。

--------------

古い庫や

我はとびこむ

輝きのおと

バショウ

P.S.明日の朝方行きます。

--------------

このように劇場型の犯罪は近年稀であるため怪盗バショウについては本編集部も継続的に報道していくことになるだろう。

次へ

地球時間: 現地時間: