武具工房「MURAKUMO」の職人、杖刀法違反で逮捕。

社会 A.C.0124年 04月15日16時00分

本日15:30頃、グランドール王国の首都トライゼンのバルト大通りで武具工房「MURAKUMO」の職人オサフネさん(42)が杖刀法違反で捕まった。
オサフネさんは、バルト大通りで突然抜刀。笑顔で大通りを走り出し近くの観光客が悲鳴をあげた。その後、憲兵に取り押さえられ一時は投獄されたが居合わせた勇者候補生のトラヴィス=クロフォードさん(17)が間を取り持ち、無事釈放された。

トラヴィスさん曰く、「オサフネさんは、俺が頼んでた刀を早く自慢したくてテンションが上がって抜刀してしまっただけ。」ということらしい。

現在、選抜試験の二次試験会場であるコロッセオ周辺はマールブルグ教の過激派組織「モルス」のテロ予告以降、警備体制が強化されているため、杖刀法には十分注意した方が良いようだ。

次へ

地球時間: 現地時間: