「全部同じに見える。」スケート会長、魔法競技を非難。

魔法 A.C.0124年 06月11日18時00分

クリックして民の声を聞いてみよう!

5

昨日行われた魔法式蹴球(以下サッカー)世界大会を観戦していた、マジカルスケート連盟の会長アンドリュー・ソンナム氏(59)が芸術性のない昨今の魔法競技に対して「全部同じに見える。」と非難していたことが関係者のリークで分かった。

ソンナム氏は関係者に「サッカーやテニス、ベースボールなどの球技は、魔法のせいで本当につまらないスポーツになってしまった。この間もあっただろう?テニスの有名なエルフ族の選手がサッカーに転向してエース扱いだ。実に嘆かわしい。球技に魔法使用は控えるべきだね。」と息巻き、最後には「やはり魔法はスケートのように芸術性を高めるために使うべきなんだ。」と熱弁していたそう。

魔法によるスポーツの画一化は兼ねてより危惧されており、来年度の卓球世界大会では魔法の使用が一部禁止される予定だ。魔法技能に特化した選手達が、体を鍛える日がくるのも遠くないのかもしれない。

次へ

地球時間: 現地時間: