グワンガ村のドワーフ族の男性、身長182cmで世界記録更新。

カルチャー A.C.0124年 05月03日17時25分

クリックして民の声を聞いてみよう!

5

ヴァリナス帝国の南西部にある小さな寒村「グワンガ村」。この村で今日、ドワーフ族の世界記録が更新された。

ドワーフ族といえば屈強な肉体と鍛冶や加工技術の長けた器用さを持ちあわせる種族。平均身長は120cm ~ 150cmぐらいで人間やエルフよりも低いの常だ。

ところがグランガ村に住む、モジル=ヨッコイさん(19)はドワーフ族でありながら、若くして身長がグングンと伸び遂には180cmを越え、村一番の長身男性となった。

これに驚いたグワンガ村の村長が、世界記録委員会に記録の申請をした所、本日正式に受理され、モジルさんは公式にドワーフ族で一番身長の高い男になった。

モジルさんは、記者から高身長の秘訣を聞かれると「わかんないですけど。母が人間だから、そっちの血が作用したんじゃないですかね。」と応えた。

次へ

地球時間: 現地時間: