「選抜試験は子供のお遊び!」聖騎士エレン、グランドール王国を批判

政治 A.C.0124年 04月14日11時00分

本日10時ごろヴァリナス帝国、第三の都市トロム内の病院で、聖騎士エレン=アルヴィナ(19)さんが記者会見を開いた。

エレンさんは先日ミーノスの丘で魔王軍と戦い負傷していたため、現在まで療養中だった。今回、会見を開いたことで国民だけでなく、グランドール王国対しても健在さをアピールすることになった。


会見中、現在グランドール王国で行われている勇者選抜試験に対して「まるで子供のお遊びのよう。あの程度の技量では戦場に出ても死ぬだけ。」と切り捨てた。

グランドール王国はミーノスの丘での戦闘の折、ヴァリナス帝国の援助要請を、聖騎士エレンは既に死んでいるとして断っているため、今後はより一層国際的に非難を浴びることになるだろう。

次へ

地球時間: 現地時間: