グランドール王国、勇者選抜試験の警備体制を強化。

政治 A.C.0124年 04月15日17時20分

グランドール王国の宰相ポッツネン氏は、同日午前10時ごろに出された、神国オールリア内に存在するマールブルグ教の過激派組織「モルス」の出した声明文を受けて、第六回勇者選抜試験の試験会場である、コロッセオの警備体制を強化することを発表した。

ポッツネン氏は「モルスがわが国に潜伏しているという情報は現在受けていないが、用心するに越したことはない。」と発言した。

次へ

地球時間: 現地時間: